なぜ校正が必要なの?

計測器を検査するの?校正が必要な理由とは

精密機械などの工場では、計測器の利用が盛んであり、また必須のこととなっています。これは機械の部品などに狂いが生じてしまうといけないので、ミリ単位、さらにその下の単位まで測定する必要があるからです。計測器で長さや厚みが測れるのは言うまでもないことですが、その測定器にも校正という段階があるのをご存知でしょうか。
測定器なのにそれを検査するのか、と意外に思われた方も多いことでしょう。しかし、測定器がもし間違った値を示していたら、どうなると思われますか。それで計った部品や製品にも何らかの問題が生じてしまうことになりかねません。ある段階で間違えると、のちのち収拾がつかなくなってしまう場合も多いものです。
そこで、事前に測定器の精度を確かめておく「校正」の段階が必要とされるのです。この校正という作業は、認定を受けた専門の校正業者に依頼することができます。やはりプロの目で確かめてもらい、問題がないことをチェックしてもらうのが一番ですよね。測定器にトラブルがないと分かれば、安心して使用を続けることができるようになります。定期的な校正を行うことで、測定器の不備による問題を避けることができますし、また企業にとっても大変なメリットとなるのです。

計測器の校正で未然にトラブル回避!

計測器をお仕事で利用されている方も多いと思いますが、計測器の具合を気にされている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。計測器というのは、何度も使用しているうちに変形などの変化も出てきますし、そうでなくても何らかのきっかけで壊れてしまったり、正確な数値が表示されない場合も考えられます。そんな問題を回避するために、校正という作業を取り入れるのが大切です。
「うちの会社は、丁寧に計測器を扱っているから大丈夫」「そんなの気にしなくても…」そう思っていても、思わぬところにトラブルというのは潜んでいるものです。大丈夫だと思っていた機械が実は壊れていた、というのでは、未然に予防するよりも問題が大きくなってしまうことになりかねません。ましてや製品の完成度や安全性に大きく関わってくる測定器の不調は、放置しておくと大変なことになってしまいます。
校正作業は測定器を使用する前と後で行うことが一般的です。JCSS登録校正業者に依頼すれば安心ですし、第三者の目で確認してもらうことができます。分からないことがあれば相談したり、どのくらいの間隔で検査すれば良いか尋ねてみても良いでしょう。皆さんの製品や会社をより良くするためにも、校正作業はなくてはならないのです。

  • お得に計測器を校正する為に

    費用の相場を知ろう!トラブル回避も可能! 計測器の校正は、意外に費用が掛かるものです。社内で校…

    » 続きはコチラ

  • 概算見積を上手に使おう

    校正内容を外部へ丸投げしていませんか? 計測器の校正管理は、製品品質の保証では重要になります。…

    » 続きはコチラ

  • なぜ校正が必要なの?

    計測器を検査するの?校正が必要な理由とは 精密機械などの工場では、計測器の利用が盛んであり、ま…

    » 続きはコチラ